狛犬大図鑑  
 分類 蹲踞狛犬  愛宕神社 千葉県市川市北国分寺1-12-24
 建立年 明治19年(1886)9月  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2018年3月4日(日)
北国分寺にある大川原梅園へ、かみさんと満開の梅を見に行く途中に、市川市神社散策で抜け漏れていた北国分寺の愛宕神社へ参拝。長く細い参道の先にある小さな拝殿前に、中々味わい深い、蹲踞狛犬が鎮座しておりました。

頭でっかちの体躯に、若干歪んだ顔立ち。どう見ても彫られた石工さんは、狛犬を作りなれた人ではなさそう。ただし、手を抜いた仕事かというと、そんなことはなく、体中に描かれた毛並み、阿吽でデザインを変えた尾など、細やかな細工がなされている。胸に輝く可愛らしいタテガミが、チャームポイント。出来は良くないのに、見ていると妙に可愛く見えてくる不思議な狛。
閉める