狛犬大図鑑  
 分類 出雲来待蹲踞  金刀比羅宮 香川県仲多度郡琴平町892-1
   
 建立年 明治2年(1869)  鎮座位置 参道途中(五の鳥居脇)
 石工 不明  参拝日 2017年12月30日(土)
全国にある金比羅神社の総本社、本宮まで785段の階段を有する、こんぴらさんと呼び親しまれている神社。年末の出張の途中、せっかくなので参拝させていただきましたが、ちょっと寄り道する予定が、結局往復二時間もかかってしまいました。
境内には様々な場所に狛犬が点在していたようですが、残念ながら時間なく、確認できた狛犬は、数対。

来待石で造られた出雲狛犬。脆い石なので、阿の顎が落ちているものなどが多いのだが、こちらの狛犬は海が近くにないおかげなのか、ほとんど劣化がなく、阿も原型のまま見られるのは、狛犬ファンとして非常にありがたい。身体に巻き付いたような尾とタテガミで、ほぼ体表が毛におおわれているように作られている。お預けをしているワンちゃんのような来待蹲踞狛犬の姿勢、大型犬のような大きく逞しい足が実はかなり好きです。
閉める