狛犬大図鑑  
 分類 青銅狛犬  金刀比羅宮 香川県仲多度郡琴平町892-1
   
 建立年 不明  鎮座位置 参道途中(五人百姓広場)
 石工 不明 江戸から奉納された模様  参拝日 2017年12月30日(土)
全国にある金比羅神社の総本社、本宮まで785段の階段を有する、こんぴらさんと呼び親しまれている神社。年末の出張の途中、せっかくなので参拝させていただきましたが、ちょっと寄り道する予定が、結局往復二時間もかかってしまいました。
境内には様々な場所に狛犬が点在していたようですが、残念ながら時間なく、確認できた狛犬は、数対。

参道途中、五人百姓の広場付近で参拝客を高い位置から見下ろしているのが、江戸から奉納された青銅狛犬。
逞しくもスマートな体躯が美しく、江戸狛犬の流れを汲む精悍な顔つきと合わせ、非常に素晴らしい狛犬。胸のあたりの丸みを帯びた胸襟が柔らかさと力強さを表現していて見事です。青銅狛犬によくある、凝った造作ではなく、あくまで石造狛犬のディテールにこだわった造りも、個人的には好感度高い。非常に高い位置にあるため、写真が撮りにくいのが難点、気を付けて見ていないと気が付かない場所にありますのでご注意を。
閉める