狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れお稲荷様  於菊稲荷神社  群馬県高崎市新町247
 建立年 明治11年(1878)  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2017年11月2日(木)
久々の連休、かみさんと二人で富岡製糸場までドライブに。なぜ富岡製糸場かと言うと、表の理由は「世界遺産を見に行きたい」でしたが、裏の事情はこちらの「於菊稲荷神社」に鎮座するという噂を聞いていた手水舎狛犬を見る為であることは、妻には内緒にしていたが、当然この神社についた瞬間にばれました。

拝殿前に鎮座するのは、中々珍しい、江戸流れ狛犬の型を再現したお稲荷様。江戸流れは、台座に狛犬の尾がかかっているように彫る技法を使うが、こちらのお稲荷様は、吽は、台座に狐の尾がかかり、阿はなんと子狐の尾がかかるという見事なデザイン。子供の仕草も実に可愛らしい。右のお稲荷さんは口の周りが修復されているが、恐らくこちらは阿、つまり口が本当は開いていたのではないか。いまコンクリートで新しい口が付けられてる。
閉める