狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ
吉田神社
宮城県宮城郡七ヶ浜町吉田浜宮前29-1
 建立年 昭和12年(1937)3月吉日  鎮座位置 参道途中
 石工 不明  参拝日 2017年7月9日(日)
久しぶりの、実に三週間ぶりの休み。しかも梅雨時とは思えない快晴に恵まれた今日、久々にロードバイクに跨り、宮城県でのマイロード七ヶ浜町サイクリングに出かけてきた。その途中、脇道に入ってみたところ、通りすがりに見つけた神社にて、二対の狛犬に出会えることが出来た。いやー、今日はなんて良い日なんだろう。

鳥居前に鎮座するのは、都内でよく見かける江戸流れ。尾が台座にかかっているデザインは、江戸ならでは。江戸で見た狛犬を真似たのか、もしくは江戸から舟で運ばれてきた狛犬が近くにあり、模して造られたのか。中々見事な再現力である。
台座には「大成丸」なる船の名前が刻まれ「大漁満足」「海上安全」という祈願がなされている。吉田濱の鎮守様として、大切にされていたじんじゃなのであろう。