狛犬大図鑑  
 分類 広島珠獅子plus
旭山神社
広島県広島市西区己斐西町12-10
 建立年 不明  鎮座位置 参道階段途中
 石工 不明  参拝日 2017年6月29日(木)
広島駅から路面電車に乗って平和記念公園に行った後、もう一度路面電車に乗り込み広電西広島駅へ。そこから踏切を渡ると、小高い丘(もはや山)の山頂付近に、「旭山神社」の看板が。鳥居前にはこの神社が、児童文学「ズッコケ三人組」のお話に登場する神社のモデルになっていることが掲示されておりましたが、残念ながら自分は未読(妻は読んで知っていたようです)当日は30度を超える猛暑。神社へ続く階段は、相当の覚悟がないと、登り切れない高さです(大げさかもですが)こちらの神社には、入口、参道途中、境内と計3対の狛犬が鎮座していますので、階段で息切れしてお見逃しなく。

参拝者を帰したいのかと思うくらいの階段を上っている途中、一服の癒しを与えてくれるのが、途中の稲荷神社に鎮座しているこちらの狛犬。左側は、広島地区に多く見られる「広島珠獅子」ところが右側は、どう見てもかまえ獅子のような別の狛犬。恐らく周辺の住宅開発の中で、こちらの神社に集められた狛犬で、お互いにパートナーを失った者同士で、同じ稲荷神社を護っているのであろう。言ってみれば、お互い再婚相手が見つかって、しかも新居も見つかったというところか。左右別の狛犬を置くというのは、ありそうでない今までで自分も経験したことのないパターンである。