狛犬大図鑑  
 分類 灯篭狛犬
広島記念公園内
広島県広島市中区中島町1丁目
 建立年 不明  鎮座位置 参道途中
 石工 不明  参拝日 2017年6月29日(土)
広島出張の折、少々足を伸ばして広島平和記念公園の原爆ドームへ。恐らく30年以上振りに訪れさせてもらったが、思いのほか西洋人の観光客の姿が多いこと、そして日本人が少ないことに少なからずショックを受けた。この記念公園を訪れると、自分のように日々戦争について考える機会の少ない生活をしている日本人こそ、ここに来ることで、原子爆弾、戦争のことを思い返すことの重要性を感じずにはいられない。ちなみに、この原爆ドーム周辺は、昨年から大ヒットしているアニメーション映画「この世界の片隅に」の舞台にもなっているのだが、アニメで描かれている商店街の営みや喧騒の場所は、この狛犬がいるきれいな公園になっているということに、改めて、そこにあったもの、続くと思われていたものが、今面影もなく消えているという、いつか失うことに対しての自分の感度の低さを実感させられた。

原爆ドームを見た跡、公園を横切りながら、「この世界の片隅に」の冒頭ですずちゃんが舟から降りた石垣の場所を確認した途中、ふと目に留まったのが、こちらの灯篭狛犬。ここで気が付けるのが、我ながら己の素晴らしい狛犬センサーに感服してしまう。
一対の狛犬が、絶妙のバランスを取りながら、精いっぱい背伸びをして灯篭を持ち上げている姿が何とも愛らしい。
灯篭のデザインをとしては、ちょっと微妙な気もしますが、狛犬好きにはアリアリのユニークな灯篭。作られた方の洒落っ気と狛犬愛にに感謝です。