狛犬大図鑑  
 分類 青銅狛犬
江名諏訪神社
福島県いわき市江名走出162
 建立年 昭和11年(1936)5月8日  鎮座位置 鳥居前
 石工 不明  参拝日 2017年5月14日(日)
小名浜への出張途中、海岸線沿いで偶然見かけた神社。仕事の成功祈願でもと立ち寄ったところ、鳥居前と拝殿前にて、中々良い狛犬にお会いすることが出来、中々幸先の良い出張となった。

中々の修行気分が味わえる参道の高い階段を上った時には、拝殿前に美しい青銅の狛犬が鎮座。昭和11年建立で、金属として拠出されなかったということは、この土地の有力者により奉納された狛犬なのかも。戦時中にこれほど立派な狛犬が奉納できたということは、この辺りは港町として相当栄えたところだったのだろう。若干頭でっかちな感もあるが、神殿狛犬を模した青銅狛犬は、実は関東圏ではほとんどが招魂社系の青銅狛犬であることが多い中、結構珍しいかも。台座にも透かしの細工がしてあり、かなりなのある青銅の彫刻家に頼んだ逸品なのだろう。拝殿の奥の本殿の彫刻も実に見事。特に左側面の狛犬のレリーフはお見逃しなく。