狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ
氣比神社
青森県上北郡おいらせ町上久保51-1
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2017年5月4日(木)
青森県出張の折、ゴールデンウィーク中の為、青森市内で宿が取れず、太平洋沿いの三沢市に宿泊。翌日、下田に向かう途中、昨晩から見つけておいた「氣比神社」に参拝。快晴の中、二対の狛犬が、出迎えてくれた。

一対目は、ずんぐりとした体躯の尾の立った江戸流れ。尾の先が台座に向かって垂れている(本来の江戸流れは台座までかかって垂れているが)様は、江戸流れと同じ型。このタイプは、岩手県久慈市の久慈大神宮でも見かけたことがある。恐らくは、元々江戸から伝わった江戸流れタイプの狛犬を現地の石工さんが模倣しながら作られたものなのであろう。体躯のバランスは今一つだか、石工さんは、彫りなれた感がある。
太平洋沿いは、海路から江戸狛犬が運ばれたのであろう。こちらの神社には、もう一体、江戸流れが鎮座されており、青森県でも何体か江戸流れにお会いしている。
阿吽は奥州以北によく見られる左右逆のパターン。