狛犬大図鑑  
 分類 招魂社系狛犬 鬼王稲荷神社 東京都新宿区百人町1-11-16
 建立年 不明  鎮座位置 参道途中
 石工 不明  参拝日 2017年1月17日(火)
妻と共に、新宿三丁目にあるテアトル新宿という映画館にて、2016年末からヒットを続けているアニメーション映画「この世界の片隅に」を観賞に行くついでに、大久保駅までに足を運びながら、数社神社参拝をしてまいりました。

新大久保駅から新宿へ向かう途中、新宿ゴールデン街手前に鎮座するのが、こちらの稲荷鬼王神社。なんでも全国で鬼の王を冠した神社はこちらだけとのこと。何とも強そうな神社です。
短い参道の途中に二対の狛犬が鎮座しているが、最初に出迎えてくれるのが、妙に顔の小さい招魂社系狛犬。当日はお正月のイベントなのか、全国の家庭で食べられているお雑煮が紹介されているパネルが多数境内に展示されており、こちらの狛犬の周りも木のボードで囲まれて何とも観賞しにくい状態になっておりました。彫刻の彫も浅く、身体のバランスも悪い、出来栄えは今ふたつぐらいの狛犬ですが、不思議と愛嬌のある出で立ちに見えてしまうのは、狛犬愛のなせる業でしょうか?