狛犬大図鑑  
 分類 瀬戸焼狛犬 香取神社 千葉県香取市香取1697
 建立年 不明  鎮座位置 随身門前
 石工 不明  参拝日 2016年12月22日(木)
2016年、恐らく最後の休日になりそうな12/22、無事大学推薦入学を決めた息子とかみさんを引き連れ、自宅から60kmほど離れた香取神社へ向かって車を走らせること2時間。
香取神社への目的は、切手にもなっている重要文化財の瀬戸焼狛犬を見に行くこと。全国に400社あるといわれる香取神社の総本社。宝物館の中には、瀬戸焼狛犬の他、宝物の名にふさわしいお宝がザクザクと陳列されておりますので、是非300円払ってでも見ていってくださいませ。

宝物殿の二階に上がるとガラスケースの中に、重要文化財に指定されている「古瀬戸狛犬」が鎮座されています。鎌倉時代から室町時代のころに造られたものと記されているが、そのような古さは微塵も感じさせない、シンプルながら、美しい造作に目を奪われる。実は社務所に、こちらのレプリカ狛犬が1000円で販売されております。自分は記念に二個買ってしまいました。