狛犬大図鑑
 分類 江戸流れ 利田神社 東京都品川区東品川1-7-17
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2013年3月22日(金)
IPADの地図から寄木神社の500mほど先に神社マークを発見。ついでに寄ってみたら素晴らしい江戸狛犬と最高のロケーションに遭遇。
下町に寄り添うような小さな神社だが、鎮座する江戸狛犬は、粒ぞろいの品川狛犬の中でもお勧めの逸品。細かい毛並みまで彫りあげた丁寧さ、角度を変えても鑑賞に耐えうる造形。狛犬の表情も愛嬌があり、厚い唇から頬の当たりの肉感が、柔らかそうな感じが出ていて触りたくなるほど。
四頭の子狛犬も丁寧に彫り込まれていて、生き生きとしている。更に江戸っ子気質爆発なのが、四頭もの子狛犬に加え、玉取りまでさせている所。近所の狛犬には負けないぞ、という石工と奉納した方々の気概が感じられ、それがいい意味で主張を感じさせる狛犬となっている。当日は、桜の花が満開。狛犬と桜がこれほど似合うとは、びっくりである。