狛犬大図鑑
 分類 江戸流れ 熊野神社 東京都青梅市青梅566
 建立年 昭和三年(1928年)七月  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2013年5月13日(月)
休日の朝、突然「そうだ青梅に行こうと思い立ち、ロードバイクで出発。単身赴任先の埼玉県入間市から青梅駅まで約18km 1時間もかからず、思いのほか近い事に驚く。青梅市と言えば、映画館の手書き看板屋さんによる町おこしで有名だが、私が想像していたより手書き看板の数は少なく、徹底ぶりでは水木しげるロードには遠く及ばない印象を受けた。

熊野神社は青梅駅から自転車で3分も走れば到着。境内は公園と一体化しており、手水舎の手前に公園の水飲み場(下写真)があり、手水舎の中に給水用のクジラの石像があるのにまずびっくり。小型の江戸流れは、かなり傷みが激しく、特に阿の足元にあるのは、子供だったのか、玉なのか判明不明なほど。但し狛犬自体は非常に大切にされているようで、クモの巣一つ付いていなかったし、境内の手入れも行き届いており、地域に愛された神社であることが伝わってくる。