狛犬大図鑑
 分類 獅子山 西分神社 東京都青梅市西分町1-26
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿に向かう急な階段の途中に鎮座
 石工 不明  参拝日 2013年5月13日(月)
休日の朝、突然「そうだ青梅に行こうと思い立ち、ロードバイクで出発。単身赴任先の埼玉県入間市から青梅駅まで約18km 1時間もかからず、思いのほか近い事に驚く。青梅市と言えば、映画館の手書き看板屋さんによる町おこしで有名だが、私が想像していたより手書き看板の数は少なく、徹底ぶりでは水木しげるロードには遠く及ばない印象を受けた。

青梅散策で一番の収穫となった獅子山。
落とした子供を見下げる吽、廻りを見渡すようなポーズの阿は獅子山の定番ポーズ。頭でっかちの狛犬は、可愛らしくもあり、凛々しくもあり、個人的には好きな獅子山。周りの鎮守の森とのバランスが非常によく、風景に溶け込んだジオラマのよう。吽の子供は、まっさかさまに落とされてひっくり返った子狛犬が可愛そ可愛い。獅子山の場合、ポーズが決まっている阿吽より、子供に工夫しているケースが多い。情けないポーズの吽の子狛犬に対して、阿の子狛犬は、キリットした表情で、今にも登り出しそう。対照的な子供の描写も面白い。