狛犬大図鑑
 分類 江戸流れ 湯島天神 東京都文京区湯島3-30-1
 建立年 不明  鎮座位置 摂社 戸隠神社
 石工 不明  参拝日 2013年5月15日(水)
拝殿前に見事な江戸流れが鎮座している湯島天神であるが、拝殿の裏手に回ると、摂社である戸隠神社に、もう一対の江戸流れが鎮座している。

派手な拝殿前の江戸流れと比較すると物足りなく感じるかもしれないが、中々如何して摂社の江戸流れも素晴らしい出来栄え。江戸流れの特徴であるソフトクリームのような巻き毛は見られないが、流れるような毛並みと細やかな巻き毛の彫りが非常に美しい。顔立ちも非常に穏やかで優しく、癒し系の狛犬である。

阿の両前足は折れた跡があり、台座も狛犬もかなり黒っぽく焦げている。焦げは空襲によるものであろうが、台座と前足の破損も、空襲によるものなのか。いずれにせよ、無事に今も摂社を守り続けている狛犬が末永く鎮座し続けてくれることを願わずにはいられない。