狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ 菊田神社 千葉県習志野市津田沼3-2-5
 建立年 不明  鎮座位置 境内
 石工 不明  参拝日 2013年6月2日(日)
第二回神社検定参級を受験した帰り道、合格祈願も兼ねて参拝。
菊田神社という如何にもたくさん有りそうな名前ではあるが、ネットで検索すると全国でもこの習志野市の菊田神社以外には無いようである。

境内には、計5対もの狛犬が鎮座。摂社に「江戸尾立ち」「江戸流れ」参道に鳥居側から順に「江戸流れ」「岡崎型」「獅子山」と並ぶ千葉県でも有数の狛犬天国として、交通の便も良いので是非参拝してほしい。

参道で最初に出迎えてくれるのは、素朴な彫り込みが可愛らしい江戸流れ。江戸流れ一番の見どころである毛並みの彫り込みは、非常に荒く、造詣にも工夫が見られないが、前足を片方上げているなど、石工の努力の跡が見られるのは、個人的には好感度高い。

注目は尾。中心から左右に分かれるタイプはよくあるパターンだが、石工の技術が未熟なためか、尾が左右平行に巻かれてしまい、斜めから見るとまるで大きなロールケーキのような造形になって、逆に個性的な狛犬となっている。技術的には決して優れている訳ではないが、チャームポイント満載の江戸流れである。