狛犬大図鑑  
 分類 招魂社系狛犬 靖国神社 東京都千代田区九段下3-1-1
 建立年 昭和四十五年(1970)11月4日  鎮座位置 長い参道の入口
 石工 不明  参拝日 2013年1月7日(月)
国内外で何かと話題の多い靖国神社。
狛犬は四対鎮座しているが、どの狛犬も、妙に気負い過ぎていて、個人的には今一つのものが多い。どうしても権威ある神社には、あまり石工の遊び心が入る余地が無いのだろう。

拝殿に続く長い参道の入口に鎮座するのは、かなり高い台座に鎮座する立派な招魂社系。あまりに高すぎて、私のIPADでは正面から撮影できず。望遠を使用した為ボケた写真になっていることを御容赦ください。招魂社系と言えば、張りに張った胸板だが、靖国神社の狛犬は、権威を体現したかのようなデコった胸を勇ましく張り出している。どうもこの威張りんぼ風の体裁が個人的にハマらない。要するに招魂社系の狛犬か苦手ということである。