狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ 小平神明社 東京都小平市小川町1-2573
 建立年 不明  鎮座位置 摂社前に鎮座
 石工 不明  参拝日 2013年6月10日(月)
休日にして、今にも降り出しそうな曇り空。これぞ絶好の狛犬撮影日和。雨が降りだすリスクもなんのそので、午前中休日出勤を早めに片づけ、神社参拝サイクリングへ出発。途中、雨が降り出しましたが、夏ですので、気にせず9社の神社を走り切ってまいりました。

四社目に当たる小平神妙宮には、四対もの江戸流れが鎮座。江戸狛犬ファン必見ならぬ必参の神社であります。

小平神明宮では、三対の狛犬の台座が新調されている。いずれも、岡崎型に差し替えることなく、狛犬を大切に扱ってくれている、素晴らしい神社です。
摂社に鎮座する小型の江戸流れは、小さいながらもタテガミは層を成すように彫り込まれており、全体のバランスも良い。チョコンと座った姿勢が実に可愛い。更に可愛さを増すのが、尾、ストレートに一本台座に巻きついており、今にも喜んで犬のように降り出しそうである。