狛犬大図鑑
 分類 ご隠居狛犬 胡録神社(大橋) 千葉県松戸市大橋769
 建立年 不明  鎮座位置 境内入口
 石工 不明  参拝日 2013年7月1日(月)
今年高校受験する息子の学力で通えそうな学校を見学しようとかみさんとサイクリング、当然ついでに神社散策も敢行。

由緒書が見当たらなかったが、かなり歴史のある神社の様子。境内へ向かう石段からも長い歴史を感じさせる。境内には四対の狛犬が鎮座。(内一対は岡崎型)

参拝者を最初に出迎えてくれるのは、先代の江戸流れ。片方は見当たらず、前足の欠けたこの狛犬が一体だけ、既に台座も失っているが、台座代わりの石のざぶとんに、前足が無くても倒れないよう、接着されており、引退後も大切に扱われているのは、狛犬ファンとして非常に嬉しい限り。

巻き毛や背中の流れるような毛並みから、恐らく江戸流れであったことが推測される。背中の背骨の彫り込みまでなされており、現役中は素晴らしい狛犬であったことが伺える。