狛犬大図鑑
 分類 ご隠居狛犬 胡録神社(大橋) 千葉県松戸市大橋769
 建立年 不明  鎮座位置 本殿前
 石工 不明  参拝日 2013年7月1日(月)
今年高校受験する息子の学力で通えそうな学校を見学しようとかみさんとサイクリング、当然ついでに神社散策も敢行。

由緒書が見当たらなかったが、かなり歴史のある神社の様子。境内へ向かう石段からも長い歴史を感じさせる。境内には四対の狛犬が鎮座。(内一対は岡崎型)

拝殿前の江戸流れで満足して、帰ろうとした瞬間、念の為に覗き込んだ拝殿奥の本殿前に、素晴らしいはじめ狛犬を発見。残念ながら左狛犬は、風化の為、原形しか留めていないが、右狛犬は、顔は風化しているものの、身体の文様は奇麗に残っている。このはじめ狛犬が江戸初期に作られたものだとすれば、松戸市川界隈で最も古い狛犬の一対になるであろう。貴重な狛犬を本殿前に大切に鎮座させているこちらの神社の配慮は素晴らしい。