狛犬大図鑑
 分類 江戸流れ 代々木八幡宮 東京都渋谷区代々木5-1
 建立年 明治26年(1893)9月   鎮座位置 拝殿前
 石工 石工青山中村勝 五郎鈴木悦蔵  参拝日 2013年8月17日(金)
渋谷で私用を済ませた後、渋谷駅から新宿駅まで代々木公園経由でお散歩しながら神社巡り。約10km 気温が35度を超える中、境内は不思議と涼しく感じるのが救いでした。

代々木八幡宮は、三対の狛犬が鎮座し、神社の少ない渋谷区では注目の狛犬スポット。

拝殿前の江戸流れは、彫りも深く、尾の毛並みが流れるように美しく彫り込まれており惚れ惚れしてしまう。阿の子供が丸々と太っていて可愛らしい。顔つきは、唇がたっぷりとしており、柔和な顔つき。毛並みも唇も、石工の技術でここまで柔らかさが表現できているのは、お見事というほか無い。残念なのは、あまりに天気が良く、明暗か写真に出てしまっている事、そして台座が高く、中々撮影が困難であることか。出来れば撮影時、台座か椅子が欲しい。