狛犬大図鑑  
 分類 江戸尾立 芝大神宮 東京都港区芝大門1-13
 建立年 昭和6年(1931)9月吉日  鎮座位置 拝殿前に鎮座
 石工 不明  参拝日 2013年10月31日(木)
出張に向かう途中、寄り道して参拝。
東京十社に数えられる神社。狛犬は昭和建立の江戸尾立ち。残念ながら、彫りも浅く、造形もいまいちですが、特徴は、これほど高くなくても良いだろうと突っ込みを入れたくなるぐらいの巨大な角。あまりに高すぎて、折れてしまったようで、補修後あり。

で、ふと、阿の足元を見ると、何やら可愛らしい白磁の狛犬が置いてあります。よく見ると、芝大明神の狛犬をそのまま模したミニチュアのようです。これは、社務所で売っているのかと思い、お守りが並んでいる当たりを何度も見てもそのような表示は無く、一度は飽きられたのですが、御朱印をもらったついでに「あそこの白磁の狛犬ってお分けしてもらえますか」と尋ねたところ、「ありますよ」とあっさり狛犬の入った箱が出てきました。まさに狛犬界のシークレットメニュー。言わなきゃ出てこない限定品だったのです。狛犬ファンの皆様、数に限りがありそうでしたので、早めにお買い求めください。ちなみにこの子たちは単身赴任先の神棚に飾ってます。