狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ 金ケ作熊野神社 千葉県松戸市金ヶ作361
 建立年 不明  鎮座位置 参道途中に鎮座
 石工 不明  参拝日 2013年11月14日(木)
実母が、狭心症の為、カテーテル手術を行い、無事終了した後、実父と共に病院傍の神社を参拝。ちなみにこちらの神社、私自信が子供の頃、お宮参りから七五三まで神事を行わせていただいた神社であり、いわゆる私にとっての「産土神」でもある。実に30年以上ぶりの参拝となった。

正直、自分の産土神社に、狛犬が居なかったら、どうしよう、という漠然とした不安があったが、入口には、しっかりと大好きな江戸流れがお迎えしてくれたので正直、一安心。たとえ出来栄え的にはいまいちだったとしても、産土神の狛犬と思うだけで可愛いものである。

まるで、後からはめ込んだような唇は、正面から見れば、狛犬らしいが横から見るブサ可愛い感じ。技術的には、今一つではあるが、毛並み、巻き毛と江戸流れのお約束の部分は、丁寧に彫り込まれており、石工の技術をつぎ込んだ感は好感がもてる。はい、自分の産土さまであるというひいき目もかなり入っています。