狛犬大図鑑  
 分類 ご隠居狛犬 亀岡八幡宮 宮城県仙台市青葉区川内亀岡
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿横倒れた灯篭と共に鎮座
 石工 不明  参拝日 2013年11月28日(木)
立派な明神鳥居と300段以上の階段を前に、さすがにロードバイクを放置しての参拝が難しい為、側道を登り、自動車参拝用の駐車場に向かう。が、階段300段分の高度を舐めていました。進むに都度急になっていく坂。サイクルメーターの斜度計を見てみると22度!!!気合と根性と意地で足をつけずに登り切りましたが、ほぼ壁に近い坂、久々に堪能しました。

拝殿横に、恐らくは震災で倒れた灯篭が修復されずに残されているが、その横に一体のみ狛犬らしきものが。足は、くり抜かれていないので、はじめ狛犬に近いものと推測されるが、頭の部分には、まるで狛犬の頭のように見える石を探して乗せているかのような、でも割れ目がぴったり合っているから元々あった頭なのか、中々判断が付かない不思議な先代狛犬でした。狛犬の七不思議にエントリーしたい逸品です。