狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ 塩竈神社 塩竃市一森山1-1
 建立年 文久三年(1862)11月吉日   鎮座位置 東神門参道
 石工 気仙沼 友輔  参拝日 2013年12月26日(木)
宮城県仙台市に単身赴任にて転勤後、2013年9月に塩竃神社に参拝した時には、正面口から本殿に続く参道に鎮座していた三対の狛犬を見つけ、満足して帰ったものの、実は東参道側や境内にまだ狛犬が居たことが後日判明。12月26日 自宅に鎮座する神棚におまつり御札を手に入れる為、再度塩竃神社に参拝。

同じく境内に鎮座している「塩竃神社四」と同じく、気仙沼の石工 友輔の作。建立年としては、こちらが一年早いが、彫り込みの丁寧さはこちらが上か。阿の顎の突き出し方は大迫力。江戸流れの技術を取り込みながら、オリジナリティのあるデザイン仕上げた石工に敬意を表したい。