狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ 八劔神社 千葉県習志野市鷺沼3-407
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2014年01月17日(金)
総武線幕張本郷駅から住宅街を歩いて20分ほどの小さな神社です。
境内は清掃が行き届いていて、江戸流れの狛犬も台座を新調してもらい大切に扱われています。拝殿の彫刻も素晴らしく、獅子鼻も含め、見所満載。このような神社が、町の片隅で待ってくれているから、神社狛犬散策は止められません。

鎮座する江戸流れは、中型サイズながら、細部まで丁寧に作られており、江戸流れのお約束通りの出来栄え。背中から尾にかけての巻毛の表現も美しく、狛犬の顔立ちは、どの角度からも見栄えがするのも、石工の力量を示しています。
狛犬は江戸流れのお約束を順守しながら、子狛犬でのちょっとしたアレンジも効いています。吽の狛犬は、親の足に可愛らしい前足をかけていて、阿の狛犬は親に守られるように親前足がかぶさっている。子供の成長度合いを表現したような演出を勝手に読み解くのも狛犬ウォッチのだいご味。

江戸流れファンは是非、一度足を運んで見て下さい。