狛犬大図鑑  
 分類 獅子山 千住本氷川神社 東京都足立区千住3-22
恐らく下の素戔嗚神社の獅子山を真似て作られたものと推察される
   
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2016年04月6日(水)
北千住駅から徒歩10分ほど、千寿本町小学校横に鎮座する小さな神社。参拝当日は、小学生の入学式だったようで、初々しい新一年生が背筋をピンと伸ばして、楽しそうに親と下校しておりました。うーん、かわいらしい。当日は、桜も満開。入学式に相応しい素晴らしい小春日和でした。


手水舎には、青銅の小さな狛犬がお出迎えしてくれます。拝殿前に鎮座するのは、都内では珍しいかまえ獅子。阿吽共に、お尻を突き上げた、今にもとびかかりそうな姿勢で参拝者を見つめております。本来眼力鋭く神社を護る狛犬ですが、千住本氷川神社の狛犬のお顔立ちは実に温厚。全体的に丸みを帯びた顔立ちは、柔和で、目元もどこか垂れ気味で気弱そうにも見える。尾が天高くそびえ立つ独特の姿勢だが、これは、荒川区にある素戔嗚神社に鎮座する、都内屈指の獅子山に全体の造作、尾のデザインもそっくりそのもの。残念ながら、素戔嗚神社の石工の技術には到底及んでいないのため、比べるべくもないが、模倣という意味では、かなり頑張って作られている。尾の毛並みはかなりボリュームがあり、正直そのうち経年劣化で折れてしまいそうな重量感である。
1