狛犬大図鑑  
 分類 獅子山 千住神社 東京都足立区千住宮本町24-1
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2016年04月6日(水)
京成線千住大橋駅から徒歩15分ほど、境内の手前には明治創業の古い酒店や昭和を思わせる銭湯があり、いかにも江戸の下町といった風情の住宅街に鎮座する神社。境内には、二対の狛犬と、稲荷神社が祀られており、立派なお稲荷様も鎮座されています。

拝殿右脇に鎮座されている小さな稲荷神社前には、20cmほどの小さいながら素晴らしい出来栄えのお稲荷様と、小型の獅子山風の狛犬が仲良く並んでおります。もしかすると石で積みあがった山の台座に鎮座した獅子山であったのかもしれませんが、現在は、小さな台座の上に置かれております。所々に焦げ跡があることから、第二次大戦時の空襲の被害にあったものと思われ、その時に台座が破壊されたのかもしれません。全体的に、淡泊な彫刻であり、出来栄え的には今一つではあるが、この小ささで獅子山の狛犬にはあまりお目にかかったことがないので、その点では貴重な存在でもある。

この獅子山狛犬の後ろに鎮座しているのは、ひときわ小さいお稲荷さま。かなり経年劣化が進んでおり、痛々しいが、これは小さいながらも実によくできている。しがみ付く子狐も可愛らしく、背中に乗った稲穂の実り具合の表現も見事。細部に至るまで見事に工夫が施された逸品。