狛犬大図鑑  
 分類 獅子山 東大島神社 東京都江東区大島7-24-1
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿横
 石工 不明  参拝日 2013年07月31日(水)
終日曇り空のおかげで、連日の猛暑も一休みとなった日、午後三時頃より、かみさんと共に、江東区周辺の狛犬巡りのサイクリングを敢行。東京狛犬巡りを効率よく行うには欠かせない名著「東京都23区参道狛犬完全データ 参道狛犬大研究」を元に、昭和岡崎型以外の狛犬が鎮座している神社を事前に把握しコース設定、効率よく三時間程度で7社を参拝することが出来た。

きれいに手入れされた拝殿前の植栽に囲まれて鎮座しているこちらの狛犬は、立ち姿勢は、左が構え獅子、右か見上げ獅子となっており、獅子山で良く見られるポーズを取っているが、台座の上に鎮座されている。台座は、狛犬に比べると新しそうであり、空襲で壊れた拝殿再建時に、獅子山から移された可能性か高い。獅子山に鎮座していないせいか、躍動感が感じられない。江戸流れ風の毛並みは丁寧彫り込まれているのだが、身体の筋骨の表現が今一つのせいか動きが感じられないのが残念。植栽とのコントラストが非常に美しいのだか、あまりに木々が茂りすぎて、若干鑑賞の妨げになっている。