狛犬大図鑑  
 分類 江戸尾立 前野町 熊野神社 東京都板橋区前野町3-38-3
 建立年 嘉永二年(1849)己酉十月吉日  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2015年11月20日(金)
都営三田線 志村坂上駅から徒歩15分ほど、閑静な下町の中に佇む歴史ある神社。門前の鳥居は、寛政八年建立ということだから、1796年松平定信が寛政の改革を行った頃であることからも、この神社の風格が伺える。

参道途中に鎮座するのは、嘉永生まれの江戸尾立。全体の造りは、江戸流れに準じたものであり、年代的にも、ほぼ江戸尾立から江戸流れに切り替わっていく晩期にあたる、過渡期の作品と思われる。身体全体が四角く見えるのは、恐らく元の石の形がそのまま残っているためであろう。タテガミの彫刻などの彫は浅く、決して出来栄えが良いとは言えない。尾も側面まで丁寧に彫刻がなされているが、全体的に淡泊なデザインであり、江戸尾立としては、及第点といったところか。