狛犬大図鑑  
 分類 獅子山 本塩豊受神社 千葉県市川市塩本塩
 建立年 天保五年(1834)  鎮座位置 拝殿前
 石工 河原村石工小林治兵衛  参拝日 2015年11月10日(火)
東西線妙典駅から徒歩10分ほどの行徳街道は、江戸末期以降の古い建物がまだ残っている歴史ある通りであり、数多くの寺・神社が街道沿いに鎮座している。残念ながら現在は、せっかくの観光コンテンツを生かし切れておらず寂しい街道となっているが、妙典駅から行徳駅まで、旧道沿いを散歩すると、様々な歴史ある建築物とともに多くの狛犬たちにも出会うことが出来る。

見事な獅子山狛犬であるが、残念ながら、出来栄えは今一つ。彫刻にもやや大雑把で、体躯のバランスも悪いため、獅子山ならではの、躍動感が見られない。ただ、素朴な顔たちは実に穏やかな表情であり、境内で遊んでいた子供たちを優しく見守っているかのようだ。

獅子山の台座にあたる石も、やや乱雑に積み上げられたようにも見えるが、戦時中に、一度崩れ、積みなおしたのかもしれない。