狛犬大図鑑  
 分類 先代狛犬 春日神社(曽谷)  千葉県市川市曽谷2-7-5
 建立年 明治2年(1872)  鎮座位置 拝殿後ろの本殿内
 石工 日本橋平松町鈴木屋佐丘衛  参拝日 2015年6月2日(火)
閑静な住宅地となっている曽谷だが、貝塚後としても有名なところであり、今でも古墳後なのか、大きな原っぱで子供たちが子供たちが夕方まで遊んでいる姿を見かける。曽谷の鎮守さまの春日神社では、日曜日に朝市も開催される小さいながらも町に愛されている神社である。

実は何度も参拝しているにもかかわらず、こちらの春日神社には、獅子山が一対あるだけだと思い込んでいたのですが、拝殿の後ろに回り、本殿を柵の中から覗いてみたところ、かなり傷んだ江戸尾立が一対鎮座しておりました。残念ながら顔が大きく欠けているのですが、立派に立った尾、巻き毛は、やや江戸流れに近い様式であり、恐らくは江戸期の狛犬と思われる。拝殿前にある獅子山との入れ替えがあった時、場所を移動して大切にされ、静かに余生を過ごしているのであろう。

こちらの神社、拝殿奥に、先代の狛犬も鎮座されている。是非お忘れなく参拝いただきたい。