狛犬大図鑑  
 分類 蹲踞 常堅寺  岩手県遠野市土淵町土淵大杉
 建立年 大正十一年(1922)三月十日  鎮座位置 随身門後方
 石工 菊池 由松  参拝日 2015年4月19日(日)
仕事で釜石市から盛岡市へレンタカーで移動中、たまたま遠野の観光施設である伝承館横を通った時、ここにカッパ淵なるものがあること、隣接するお寺に「カッパ狛犬」なる有名な狛犬が鎮座していることを思い出し、立ち寄らせていただきました。

伝承館の駐車場に車を止め(参拝後、伝承館にもうかがわせていただきました)、徒歩5分程度でカッパ淵がある常堅寺へ。

随身門をくぐって最初に出迎えてくれるのは、蹲踞タイプのベーシックな狛犬。一見すると、昭和岡崎型にもみえるが、むしろこの狛犬は、神殿狛犬を模して造られたものであろう。
吽側は、見事な角が生えた「狛犬」、阿側は、「獅子」、ベーシックなデザインながら、岡崎型ほど、装飾がごてごてしておらず、非常にシンプルなデザイン、バランスの取れた体躯と、地味ながら中々力強い出来栄えの狛犬である。

閉める