狛犬大図鑑  
 分類 出雲来待蹲踞  豊烈神社  山形県山形市桜町7-47
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 片岡 孫三郎  参拝日 2013年10月13日(日)
仕事で山形県に日帰り出張。山形駅にてレンタサイクル(ままちゃり)をお借りし、出張先二か所+近隣視察で約20kmを巡回。最後に山形駅に戻る道のりをIPADの地図を頼りに神社巡りを敢行。

湯殿山神社参拝時、まさに拝殿では神前結婚式の真っ最中。私もいま結婚するなら、迷うことなく神前結婚式だなー、なんて思いながら、結婚式邪魔にならないように、参拝後狛犬チェック。

デザインは、出雲来待蹲踞たが、来待石は使われていないので、恐らく山形県で彫られたものと思われる。台座には石工の名前が刻まれているが、縦に模様が入った特徴的な台座が、次に参拝した六椹八幡宮でもあり、デザインも似ていることから同じ石工の作品と推測される。頭がやや大きめで、コミカルな印象。

閉める