狛犬大図鑑  
 分類 仙台狛犬  塩竈神社  宮城県塩釜市一森山1-1
 建立年 安永四年(1775)四月吉日  鎮座位置 参道階段途中
 石工 不明  参拝日 2013年9月19日(木)
会社の命により、2013年9月15により宮城県仙台市に単身赴任となりました。仕事の関係上、東北六県を巡回する機会も増えそうですので、狛犬散策のステージを東京都周辺より、しばらくの間、東北の地に移すことになります。

仙台に着任して初めての休日にして、初の神社散策自転車ライドの目的地は、宮城県の観光名所でもある「塩釜神社」。仙台駅近くの自宅から自転車で約20km。正直もっとのんびりとした田舎道を想像していたのだが、道中のほとんどは自動車の往来が激しい幹線道路。東京都内を走っているのと、あまり変わらない環境に少々疲れました。

拝殿に続く階段急な202段もの階段を上るのに疲れたら途中是非足を止めて、今回紹介する狛犬を愛でてあげて下さい。

まだ仙台の狛犬を語れるほどの数を参拝していないが、恐らく仙台に多いタイプの特徴として、「平面な顔」「まっすぐ伸びた前足」「足首の細さ」「前足が前後」「身体や尾の毛は少ない」といった特徴があり、こちらもその要素を持った狛犬である。200年以上前に奉納されたものであり、保存状態は良好。特に凝った彫りは見られないが、逆に素朴な味わいのある。

閉める