狛犬大図鑑  
 分類 先代狛犬  加茂皇大神社  宮城県仙台市宮城野区岡田1
 建立年 昭和十二年(1937)  鎮座位置 本殿柵の中
 石工 不明  参拝日 2013年9月19日(木)
会社の命により、2013年9月15により宮城県仙台市に単身赴任となりました。
仕事の関係上、東北六県を巡回する機会も増えそうですので、狛犬散策のステージを東京都周辺より、しばらくの間、東北の地に移すことになります。

仙台に着任して初めての休日にして、初の神社散策自転車ライドの目的地は、宮城県の観光名所でもある「塩釜神社」。途中街道沿いに鎮座していた加茂皇大神社を偶然発見し参拝。境内入口には、関東同様の真新しい中国産岡崎型が鎮座。という事は、同じく関東パターンでは、以前鎮座していた仙台が拝殿後方に置かれている可能性に賭け、境内を散策したところ、非常にユニークな面立ちの先代にして、仙台狛犬に遭遇。

基本形は、仙台狛犬だが、見た感じは、狛犬というより鬼。吽に生えている角も、一角獣というより、鬼の角的。決して技術的にも芸術的にも優れた彫刻とは言えないが、可愛らしい面立ちで、拝殿後方で静かに余生を送っている先代狛犬を参拝時にどうか見てあげて下さい。

閉める