狛犬大図鑑  
 分類 先代狛犬  愛宕神社  宮城県仙台市太白区向山4-17-1
 建立年 不明  鎮座位置 摂社 産霊神社
 石工 不明  参拝日 2015年4月2日(木)
単身赴任先の宮城県もようやく今日あたりから、各地で開花宣言。とは言え、今日も外気温は13度程度。それでも、ロードバイクでどこかに行こうという気分になるには、十分春めいた気温であり、今年初の自転車ライドへ出かけてまいりました。

広瀬川沿いの高台に建つ、愛宕神社。下の写真の通り、境内から仙台の街並みを見渡す景観は、青葉城址の眺めに匹敵する隠れスポット。かなり高い位置に鎮座する神社ですので、歩いて登るのも大変なのですが、私はロードバイクで最大斜度22度の劇坂を汗をかきかきヒルクライムさせていただきました。

摂社、産霊(むすひ)神社の玉垣横に、隠れるようにひっそりと鎮座するのは、蹲踞型の小さな狛犬。左、阿側は、すでに顔が溶けてしまい、ほぼ石の塊のようになってしまっているが、吽側は凛々しい顔立ちで境内の隙間からこちらに睨みを利かせている。赤いエプロンも汚れてしまっていて、ちょっと可愛そうな感じである。こんなところに隠れている狛犬を見つけ出すのも、狛犬散策の密かな楽しみ方だったりする。
閉める