狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ  氷川神社(渋谷)  東京都渋谷区東2
 建立年 明治二十六年(1893)九月  鎮座位置 拝殿前
 石工 青山 中村勝  参拝日 2013年4月5日(金)
神社の神主の登竜門? 渋谷にある國學院大學そばに鎮座する氷川神社。拝殿は、残念ながら工事中(2013年4月)の為参拝できず。社務所にて、お留守番のおばあちゃんに、御朱印いただきました。

参道入り口、鳥居前に鎮座するのは、東京石工の名匠、青山 石勝の江戸流れ。比較的初期に彫られた狛犬ということだが、すでに見事なまでの完成度。石勝狛犬のチャームポイントでもある、きらりと光る犬歯。正面より、横顔のほうが、凛々しく見える。正面から見ると、平たい顔の造り見えるが、意外と横顔は、獣らしい長い顎。個人的には、頤が長い狛犬が好きなんですよ。
これが、石勝初期の作品というのが、本当ならば、確かに巻き毛の表現にまだ硬さのようなものが見られる。尾の毛並み、背のたてがみも、若干身体に張り付いているようにも見え、技術的にまだ至らぬ点もある。それでも、全体のバランス、完成度は、都内の江戸流れ全体から見ても高いレベルにある。過去の震災により落下したのか、両方とも狛犬が持つ玉が破損しているのが残念である。
閉める