狛犬大図鑑  
 分類 江戸尾立  古尾谷八幡神社  埼玉県川越市古谷本郷1408
 建立年 不明  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2013年1月24日(木)
2013年度、初の自転車神社参拝の旅は、川越市近隣ライド。

まず向かったのが、約400年前に建立された赤鳥居が現存する古尾谷八幡神社。残念ながら拝殿は工事中で参拝できず。

工事中の拝殿前には、新旧二対の狛犬が鎮座。
奥の真新しい狛犬は、中国産の、かなり・・・な出来栄えの狛犬。
対して、先代である古い狛犬は、キリッとした表情の見事な江戸尾立。鋭い眼光を放ちながら、どこか親しみを感じさせる険しくも優しい表情。逞しい前足、身体を覆う筋肉の瘤など、伝統的な狛犬の技法を用いながら、均整の取れた見事な造作。
更に素晴らしいのが、左右非対称の炎のような尾の文様。左側に巻きが集中し、頂点に向かって集約する美しさ。江戸尾立の命ともいえる尾。是非参拝時は、後ろに回ってこの美しさを堪能してください。
あまりの素晴らしいに、失礼ながら愛車を立て掛けさせてもらって記念写真。ロードバイクと狛犬。不思議と絵になりますね。
閉める