狛犬大図鑑  
 分類 はじめ狛犬  牛嶋神社 東京都墨田区向島1-4-5
 建立年 享保十四年(1729)己酉九月十五日  鎮座位置 拝殿側面(見つけにくいです)
 石工 不明  参拝日 2015年1月13日(火)
隅田川沿いにある牛嶋神社には、「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩10分、浅草駅からは、隅田川を渡って徒歩20分と散歩がてらの散策にちょうど良い場所にあります。境内には、管理人個人ランキング一位に輝く素晴らしい獅子山、見事な江戸尾立が二対、昭和建立の招魂社系と、拝殿から参道に向かう間に四対もの狛犬と出会えます。

約300年前に建立された、牛嶋神社で、最も古い狛犬。江戸尾立ちの原型と言える蹲踞型、後尾が立ったタイプの狛犬であるが、年代的にも、庶民が神社へ石造狛犬を奉納し始めた頃にあたることから、「はじめ狛犬」に分類しておきたい。
恐らく第二次世界大戦時、空襲に見舞われたのか、黒く焦げ目のある吽が痛々しい。獅子というより、犬に近い顔立ちをしており、巻き毛もその後、見られる高さのある彫刻はなされておらず、身体に彫り込まれたような素朴な表現となっている。吽側が正面らか見ると、鼻の上に、苦みをつぶしたようなしわが刻まれており、中々の迫力。神殿狛犬を模倣しながら、そのモデルとしては、犬を模したのであろう。完全に犬により過ぎた感が、実に愛らしい。
閉める