狛犬大図鑑  
 分類 仙台狛犬  亀ヶ岡八幡宮 宮城県石巻市相野谷旧会所前43
 建立年 寛政十二年九月十二日  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2014年3月25日(火)
大学生の娘が単身赴任先の宮城県へ遊びに来てくれたので、石巻市にある石ノ森正太郎記念館へお出かけ。
その帰りの、お父さん定例行儀となった神社散策に、いやな顔一つせず付き合ってくれる愛娘に感謝感謝。

偶然立ち寄った亀ヶ岡八幡宮八幡宮に、鎮座するのは、典型的な仙台狛犬。
子犬がおねだりするかのように首を伸ばしている愛らしいポーズ、仙台狛犬独特の可愛らしい表情。
そしてもう一つ仙台狛犬の大きな特徴である「前後した前足」については、こちらの狛犬は、今まで見た仙台狛犬の中でも抜群に前後の幅が大きい。もう大きすぎて前足が一本無いのではないかと勘違いするほど前後してました。
左右非対称にしてまで右足をここまで下げるのは、何か意味があるのか、仙台狛犬としては珍しい横に置かれていたが、本来は縦に置かれていたのかもしれません。
閉める