狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ  千葉八幡宮 青森県八戸市尻内町表河原
 建立年 昭和十○年(解読不能)  鎮座位置 境内
 石工 不明  参拝日 2013年10月20日(日)
櫛引八幡宮参拝後、八戸駅へ戻る途中に立ち寄る。

昭和生まれの江戸流れ。再現度はかなり高いが、なぜ八戸市に昭和生まれの関東独特の江戸流れの狛犬が鎮座しているのか。
その答えの可能性としては、櫛引八幡宮に鎮座している、江戸石工の手による狛犬に見いだせる。

千葉八幡宮の狛犬を彫り上げた石工は、恐らく、櫛引八幡宮の江戸流れ狛犬をお手本にして、彫り上げたのだろう。地域で最も有名な神社にある狛犬を中心に、近隣に在住している石工が、お手本とすることで、結果似たような狛犬が多数奉納される例は、狛犬ファンなら周知の事実。

江戸流れ狛犬が、この千葉八幡宮の他にも、奉納されているのか、またの機会に調べて、HPにアップしたい。

閉める