狛犬大図鑑  
 分類 江戸流れ  七社神社 東京都北区西ケ原2-11-1
 建立年 昭和四十五年(1970)九月吉日  鎮座位置 摂社 熊野神社前
 石工 不明  参拝日 2014年5月29日(木)
摂社である熊野神社前には小ぶりな江戸流れが鎮座。
他のHPでは、昭和45年建立と記載されているが、これは恐らく新しい台座に刻まれたもので、狛犬自体は、江戸後期から明治時期に建立されたものではないかと推測。

阿側は、経年劣化で石の一部が溶けだしており、子狛犬の彫刻もかなり消えかかっている。
江戸流れの命でもある、毛並みの表現力は、それほど高いものではないが、尾の毛並みの表現は、非常に珍しいタイプ。後ろから見ると鬣のふさふさ感が可愛らしい。

細部まで非常に丁寧な彫刻が施されており、凛々しい表情も素晴らしい。台座も新調され、大切に扱われており、この神社と氏子の方々に、狛犬に代わって感謝申し上げたい。
閉める