狛犬大図鑑  
 分類 仙台狛犬  江釣子神社 岩手県北上市江釣子16-192
 建立年 慶応三年(1867)九月十九日  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2014年5月11日(日)
岩手県北上市、江釣子駅から500mほど離れた神社。境内に入ってすぐに、昭和岡崎型狛犬が鎮座しており、ここも古い狛犬はすでに引退しているのかとあきらめかけた矢先、境内前には、今も現役で約150年前の狛犬が鎮座しておりました。

宮城県から岩手県に入りかなりの距離はあるが、こちらの狛犬は、典型的な仙台狛犬タイプとなっている。阿吽の頭上には宝珠のような丸い突起がみられるが、こぶのようにも見え、真偽のほどは不明。前足は若干前後しており、仙台狛犬の大きな特徴を示している。三日月形に反り返った前足のカーブが美しい。しっぽを見ると、阿側の尾は立っているが、吽側は尾がない。尾がない吽には、簡単に尾の彫刻が施されているが、これが元々尾が片方しかなかったのか、それとも製作段階で欠けてしまった吽側の尾の部分に彫刻を施したのか、想像してみるのも一興。
閉める