狛犬大図鑑  
 分類 秋田狛犬  神明宮 青森県青森市石江高間
 建立年 昭和十三年(1938)六月  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2014年5月10日(土)
新青森駅にてレンタカー返却時、駅近くの神社をカーナビ上に発見し、急きょ立ち寄ったところ、狛犬を二対+獅子鼻、獅子のレリーフとお会いできた。この偶発的な出会いが狛犬散策の醍醐味である。

拝殿前には二対の狛犬が鎮座。拝殿側に鎮座するのは、秋田狛犬。そそり立つ巻き毛、眉の彫刻は、江戸流れに通じるものがある。尾は、美しく天空にひねるようにそびえ立ち、その様は、江戸尾立の尾に非常に酷使している。耳の垂れた感じは、出雲獅子に似通ったものもあり、秋田青森という立地上、西回り航路で西の狛犬文化が、東回り航路で東の狛犬文化が入り込み、融合した形で秋田狛犬に進化したものではないだろうか。

拝殿は立て直したような感じであるが、レリーフの狛犬は非常によくできている。かなり経年劣化が進んでおり、せっかくの文化財が朽ちていくのが口惜しい。
閉める