狛犬大図鑑  
 分類 分類不明  達谷窟毘沙門堂 岩手県西磐井群平泉町平泉北沢16
 建立年 不明  鎮座位置 達谷窟毘沙門堂前
 石工 不明  参拝日 2014年5月9日(金)
平泉にて中尊寺参拝後、道すがら立ち寄った達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)前に鎮座していた蹲踞型狛犬。
1200年の歴史を誇る毘沙門堂は、坂上田村麻呂が征夷の記念に祀った岩窟。

台座もなく、建立年は不明。丸々としたふくよかな体つき、太い足、丁寧に刻まれた巻き毛。目元もぱっちりとしていて、可愛らしい。カリフラワーのような特徴的な尾といい、なかなか個性的な狛犬であり、分類が非常に難しいタイプ。

中尊寺、毛越寺共に狛犬は鎮座しておらず、ほど近い毘沙門堂にだけ狛犬が奉納されているのは、不思議である。近隣の一関の寺でも狛犬が鎮座していたので、寺に狛犬を奉納する習慣のある土地なのかもしれない。
閉める