狛犬大図鑑  
 分類 昭和岡崎型  湊川神社 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1
 建立年 大正五年(1916) 十月  鎮座位置 拝殿前
 石工 不明  参拝日 2014年9月12日(金)
神戸出張で宿泊したホテルの目の前にあった神社を早朝早々に参拝。楠木正成をまつる神社して神戸でも有名な神社であり、立派な随身門が迎えてくれた。中には、神殿狛犬も含め四対もの狛犬が鎮座しており、神戸に来て予想外の狛犬スポットを発見。

最初に出迎えてくれるのは岡崎型、大正生まれなので昭和と呼ぶわけにはいかないが、すでに大正時代に、昭和~平成にかけての狛犬デザインを統一してしまった岡崎型がほぼ完成されていることをうかがわせる。吽側には、狛犬のシンボルである角がみられるのは、岡崎型では初めてのデザイン。尾の波形も非常に凝ったデザインであり、岡崎型の中では、個性の光る逸品である。
閉める