ご隠居狛犬の雪を払う管理人
狛犬散策に欠かせないパートナー
自己紹介

 管理人

狛犬のしっぽ 48歳 (1967年神無月生まれ)

 住まい

2016年現在、宮城県仙台市にて単身赴任中
生まれも、育ちも、現住所も千葉県

 職業
大手(?)流通業勤務
担当→主任→課長→店長と現場一筋で勤めてきたが、なぜか2013年秋の異動で東北支社にて、部長職に着任。分不相応な役職に戸惑いつつ、週一度の休みもままならない日々の中で、なんとか自転車に乗って狛犬探しサイクリングに行ける日を夢見ています。
 性格 人当たりが良く、面倒見がいいと思われがちだが、実は孤独を愛するタイプ。
仕事柄、部下にいろいろな相談や打ち合わせを行い、他者と関わり、他者の責任を負う機会の多い中、休日に一人で自転車に乗る事で、「自己責任で自宅を出て、50~100kmを走り自宅に帰りつくまで、自分の責任だけを感じて生きていられる」瞬間を得てストレス解消に充てている(のかも知れない)
孤独を好むとは言っても、家族は別。子供とかみさんと過ごす時間を何よりも大切にしているマイホームパパを自称(単身赴任中ですが週に一回は帰宅)熱中すると、トコトン凝りまくる性質から、趣味が2~3年周期で変わる人生を送ってきたが、40歳を超えて、自転車の趣味が8年目に突入。自転車の趣味と融合させた狛犬神社巡りに現在夢中。
ホームページ
開設の理由
43歳の時、転勤で店長として、千葉県最南端 館山市へ転勤。
館山では、安房国の総社「鶴谷八幡宮」があり、
店長として元旦の歳旦祭 2月の節分祭、9月の例大祭の神事に呼んでいただけた。神事を体験する中で、いままで何気なく当たり前のように存在していた神社が地域の人々の生活と歴史に深く結びついたものであることを肌で感じる事となりそれがきっかけで、深く関心を持つようになった。

翌年春、入社20年記念で会社よりいただいた旅行券を使い、かみさんとの旅行先として候補に挙がったのが、「宮城県気仙沼」と「熊野+伊勢神宮巡り」であった。しかしながら、館山での神事の折、手土産の紙袋に入っていた冊子に記載してあった「一度は行きたいお伊勢様」という言葉が忘れられず、神社への興味が深まっていた私の意見をかみさんが汲んでくれて、旅行は、熊野伊勢方面となる。実は、この旅行が、2011年3月10日~12日であり、結果として、私とかみさんは、三重県で東日本大震災に遭遇することになった。もし、宮城県気仙沼を旅先に選んでいたら、震災と津波に直面していたであろうと考えると、今でも複雑な思いに駆られる。そしてこのことをきっかけに、神社と自分の関わりに益々運命的なものを感じるようになった。

その後、気が向けば神社へ参拝し、御朱印をいただくようになっていたが、ある日かみさんとのサイクリングに東京の神社を10社程度巡っている巡りしている最中で何気なく見ていた狛犬が、実に多種多様なデザインであったことに気がつく。特に東京の牛嶋神社の岩の上で勇ましいポーズを取った狛犬に衝撃を受け、ネットで調べているうちに、実はいろいろな方が狛犬にハマっていることを知る。

以降、神社を巡りながら、狛犬を調べているうちに、多種多様な狛犬たちの中には数百年前のものが、近所の小さな神社に鎮座していることに驚かされる。これほど古く素晴らしい文化遺産が、これほど身近に溢れていながら、私も含めだれもが気にせずに暮らしていることが、もったいなく感じるようになり、また神社と深いかかわりを持つ方々が今後高齢化していく中、次に神社を支えていく世代に神社と狛犬の魅力を伝える手助けをしたいという一心から今回のホームページ開設の決意に至った。

自転車遍歴
18歳 マウンテンバイクブームの中、アルバイトでMTBを購入するも、整備管理出来ず
    一年でリアディレイラーが作動不良となり、そのまま頓挫
22歳 社会人一年目、今のかみさんと交際する中、デート費用捻出の為、移動に自転車
    を活用。MTBを二年間乗ったが、転勤を機に廃車。
39歳 パチンコで大勝ちした10万円でクロスバイクを購入
40歳 誕生日に自分チャレンジとしてクロスバイクにて一泊二日千葉県一周旅行を決行
    途中足が攣りながらも、自宅から100km先の鴨川市に到着→翌日120km
    走り切り、奇跡的に帰宅成功。以降自転車を永遠の趣味と誓う
41歳 貯めたお小遣いでロードバイク「interMAX X-Light」購入。
    人生初のスポーツイベントに参加。
    「笠間センチュリーライド」ハーフコース90km完走。
    「クリスマスエンデューロ」に自転車仲間と参加。
42歳 「東京エンデューロ スプリングエデッション」に参加
    神奈川県 ヤビツ峠に初チャレンジ
    「富士ヒルクライム」に参加 1時間44分にて完走
    「美ヶ原ヒルクライム」に参加 1時間54分にてで完走
    「アンカー10th 二時間エンデューロ」に息子と参加
    「富士チャレンジ200」に参加 200kmを6時間39分で完走
43歳 「館山わかしおサイクルフェスティバル」4位入賞。人生初のお立ち台へ
    「東京エンデューロ スプリングエデッション2010」に息子と参加
    「富士ヒルクライム」に参加
    「ツール・ド・千葉」三日目に息子と参加
44歳 「筑波8時間耐久レースinサマー」に参加
    「袖ヶ浦クリスマスエンデューロ」に参加
45歳 「乗鞍ヒルクライム」に参加
    「クリスマスエンデューロ」に参加
    浦安まで神社散策に行く途中、ロードバイクで電信柱に激突。幸い怪我はなかったが
    愛車interMAXのフレームがぽっきりと折れてしまい御臨終。
    その後、神社散策用にニューフレームを購入。頑丈で身体にも優しいクロモリ製の
    Panasonicにて神社散策を再開
    「奥多摩ヒルクライム」に参加

最近の練習コース
● 単身赴任先から自宅まで約70kmを自転車にて帰宅
● 多摩湖サイクリングロード 一周12kmを周回
● 飯能の峠ヒルクライム 顔振峠、刈場坂峠、正丸峠
● 神社散策も兼ねたロングライド
愛車 Willer GranTurismo
愛車 interMAX X-LIGHT 2013年廃車
愛車 Panasonic ORC06
Panasonic初ライド 葛飾柴又神社
死にそうになりながら完走した千葉一周
初めて参加した大会「笠間センチュリーラン」
川越 狛犬散策ポタリング
富士ヒルクライム